このブログについて

はじめまして。アルノと申します。

このブログは、「急性骨髄性白血病」ときいたあなたが読むためにつくりました。

私の妹は、2014年6月に「急性骨髄性白血病」「M6」と診断されました。

私の妹の治療体験から、白血病に関すること、わたしたち家族の想い、末梢血幹細胞移植ドナーとなったわたしの記録、抗がん剤治療や骨髄移植などの治療の内容について、だいじなことを なるべくわかりやすくつたえることを目指しています。

白血病の治療は過酷で、体も心も痛みが伴う大変辛いものです。

そしてつらい不安定な生活の中で、すこしでも希望をもって楽しく過ごそうとしている人たちがいたら、「私達も同じです」と伝えたい。

白血病となった妹も私も、看護師免許をもつ看護師です。医療の知識、治療の様子を誰にでもわかりやすい内容で、そして優しい気持ちで書いています。

このブログが、白血病の患者さん、その家族と周辺のひとたちへの情報源、希望と癒しとなりますように。

そして、一日の始まりには、今日も美しい日だと思えますように。

アルノ