白血病と心の支え

こどもと大人が一緒に楽しめるクリスマス映画7選!(小学生以上におすすめ)

クリスマス 映画 子供 おすすめ

クリスマスに こどもと一緒に楽しめるクリスマス映画をさがしていますか?

勇気がでて、あたたかい気持ちになれる」、そんなクリスマス映画があります。

小学生以上のこどもには、キャラクターもののクリスマス映画ではなく、クリスマスらしいストーリーがあり、心があたたかくなるそして、大人も一緒に楽しめる、そんなこども向けの映画をおすすめしたい。

その中から、アルノがおすすめする「こども(小学生以上)におすすめのクリスマス映画7選をまとめて紹介します。

ウサギさん
ウサギさん
※【治療中】や【回復期】にある子供と一緒にみるのにもおすすめです。

ホーム・アローン

1990年の古いアメリカコメディ映画ですが、クリスマスに子供と見る一押しが「ホーム・アローン」です。

家族でクリスマス休暇をパリで過ごそうと出かける15人の大家族。そこで、うっかり末っ子のケビン(8歳)を家に残してきたことに気づきます。

最初は自由気ままに留守番生活を満喫するケビンですが、2人のおっちょこちょいな泥棒が現れ、ケビンが家を守るためにいろんなアイデアで撃退するストーリー。

これぞ、王道ホームコメディ!笑って、そして最後にはホッとできるクリスマス映画です。

グレムリン

グレムリン」は1984年製作のアメリカの古い映画ですが、今でも楽しめるクリスマス時期のSFコメディ。

ビリーがクリスマス・プレゼントにもらった珍しくかわいらしい動物モグワイ。

ギズモと名付けられ可愛がられますが、3つの飼育ルール(「光に当ててはいけない」「水に濡らしてはいけない」、「真夜中過ぎたら、食べ物を与えてはいけない」)を守らなかったために、凶悪な「グレムリン」へと成長。

街はグレムリンだらけになって大パニック!平和な街のクリスマスが大騒動にまきこまれます。

グリンチ

グリンチ」は、ドクター・スース作のベストセラー絵本、『グリンチはどうやってクリスマスを盗んだか(How the Grinch Stole Christmas)』を原作にした心あたたまる物語。

陽気なフーヴィルの街のクリスマスを台無しにすることにした緑色の怪人グリンチ。しかし、優しい心をもった少女シンディと出会ったことで計画が狂いだします!

ウサギさん
ウサギさん
息子と一緒にグリンチの映画をみました。クリスマスプレゼントにグリンチの絵本を読んでいたこともあり面白かったです!

ポーラ・エクスプレス

ポーラー・エクスプレス』は、名作絵本が原作のCGアニメーション映画です。(2004年公開)

クリスマスイブの夜、サンタクロースの存在を疑う少年の家の前に、巨大な蒸気機関車「ポーラー・エクスプレス」が到着します。機関車はたくさんの子どもたちを乗せてサンタクロースの住む北極点へと冒険の旅をします。

ドキドキハラハラもあり、ユーモアもあり、優しさもあり、見終わったあとに幸せな気分になれる、そんな映画です。

アナと雪の女王

日本でも大ヒットした 「アナと雪の女王」!海外では今でも女の子の一番人気の映画です。

雪の女王エルサ、妹のアナ、トナカイのスヴェンにスノーマンのオラフ!サンタクロースは登場しないものの、クリスマスに観てアナやエルサから勇気がもらえるストーリーです。なにしろ曲が何度聴いても感動する素晴らしさ。

女の子だけでなく、男の子にもぜひみてほしい映画です。

2019年に公開された『アナと雪の女王2』。なぜエルサだけが魔法を使えるのか?アナとクリストフの恋はどうなるのか?といった前作を深く掘り下げた内容です。

こちらもおすすめ。

くるみ割り人形と秘密の王国

くるみ割り人形と秘密の王国」は、ドイツ童話の「くるみ割り人形」、チャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」をもとにしたファンタジー物語。

バレエ「くるみ割り人形」は、海外ではクリスマスシーズンの定番演目です。

クリスマスにおじさんからくるみ割り人形をもらった少女メアリー。その晩、人形は突然メアリーに話しかけます。おもちゃの国の王子とネズミたちとの対戦はいかに?

ガーディアンズ 伝説の勇者たち

「ガーディアンズ」は、2012年公開のアメリカ合衆国の3DCGアニメーション映画です。

主人公の「ジャック・フロスト」はイギリスで冬にあわられる霜の妖精、サンタクロースのノースや歯の妖精トゥース・フェアリーイースター・バニー、眠りを司るサンドマン(ドイツ伝承)など欧米の妖精たち(ガーディアン)が大集合。

世界の異変に気づいたサンタクロースのノームが、ジャックに声をかけ世界を救うために妖精たちが戦います。

イギリスでは、冬の寒い朝に霜がふっていると「あ、ジャックフロストがきたんだね」とか、こどもの乳歯がぬけると「トゥース・フェアリーがきたね」といい、日常に妖精たちが存在しています。

日本の「妖怪」みたいな、、そんな感じでしょうか。おすすめ。

マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル

わたしの住むイギリスで「こどもと一緒にみるクリスマス映画」に超おすすめされている映画がこれ。2009年の作品です。

英語原題は「Navity!(ナティヴィティ)」といい、「ナティヴィティ」とは イギリスなど欧米でクリスマス時期にこども達が演じる恒例のキリスト降誕劇。

突然クリスマス劇を指導することになった、まじめ教師の主人公(マーティン)と、こどもたちがドタバタを繰り広げながら、クリスマス劇を大成功させるストーリー。

もちろんハッピーエンド、もちろん笑顔になれる隠れた名作なんです。(B級ですが!)曲も劇もすばらしく、ぜひこどもと一緒にみてほしい、そんな映画です。

映画やドラマが見放題の「amazonプライムビデオ」がおすすめ

こどもと一緒に、映画やドラマ、アニメをみたいと思っているなら「amazonプライムビデオ」がおすすめです!

amazonプライム」は、amazonサービス上で動画が無料または格安で見ることができるかなりお得なサービス。

Netflixや、Huluと同じような動画配信サービスですが、大きく違う点はアマゾンプライム・ビデオが「アマゾンプライムのたくさんの特典の1つ」だということ。

ウサギさん
ウサギさん
料金は、毎月500円(税込み)かかりますが下記一覧のさまざまな特典があることと、30日間の無料おためしに入るだけでも1ヶ月以内の短期入院なら十分無料で楽しめます

有名なアニメや洋画、海外ドラマも大量にあり、今回紹介したほとんどの作品は、プライム会員の格安レンタル、購入が可能です。(30日無料会員を試すだけでもお得。すごくないですか?)

(↑ごく一部です)

注意点はひとつだけ、映画の配信時期がきめられているので、時期によってみれるものが変わることだけ知っておいてください。

とにかく、こどもが楽しめる映画やドラマをみたい、本をたくさん読み聞かせたいたい、音楽をストレスなく聴きたいと思っている人には確実にお得なアマゾンプライムです。

まずはAmazonプライム無料会員体験をためしてみてくださいね!

まとめ

以上、「こどもと一緒に楽しめるクリスマス映画7選!(小学生~)」を紹介しました。

ペンギンくん
ペンギンくん
どれも、楽しい気分になれる、勇気をもらえる、幸せな気持ちになれる、そんな映画です。

他にこどもむけクリスマス映画として、、、

などがあります。ちょっぴり大人むけの映画ですがこれらの映画もチェックしてみてください。

すべてのこども達に楽しいクリスマスがおとずれますように。

たとえ療養中でも入院中でも、大人でも楽しめるクリスマス映画を紹介しました。

ウサギさん
ウサギさん
メリー・クリスマス!

 

あなたの大切なひとも、あなたも、一日の始まりには「今日も美しい日だ」と思えますように。

ABOUT ME
アルノ
このブログを書いているアルノです。 妹は急性骨髄性白血病「M6」を患い、わたしは末梢血幹細胞移植のドナーとなりました。 元看護師、現在はイギリス在住、小学生の息子の母です。 『ビューティフルデイズ』は、白血病について誰もが知りたい情報、治療に関することを、経験談をふまえて情報提供するためのブログです。 つらい不安定な生活の中で、すこしでも希望をもって楽しく過ごそうとしている人たちがいたら、「私達も同じです」と伝えたい。