入院中の小さなこどもが喜ぶクリスマス映画6選(0歳~5歳)

家族

クリスマスに病院のベッドですごさなければならない 子どもたちへ。

こんな時には、お母さん、お父さんも一緒にクリスマスの映画を観ませんか?

0歳から5歳までのこどもにおすすめの「入院中でも楽しい気分になれるクリスマス映画6選」をまとめます。

小さなこどもにとって、なんといっても一番うれしいのは「好きなキャラクター」のクリスマス・ストーリーです。

普段こどもが楽しみに観ているテレビアニメのクリスマス映画をえらんで、こどもがこころから楽しめるクリスマスのお祝いをしましょう。

 

スポンサーリンク

①アンパンマン のクリスマスのおくりもの(2018年)

アンパンマンは幼児の一番人気のキャラクター。アンパンマンをキライな幼児に会ったことがありませんから!

アンパンマンシリーズにはたくさんのクリスマス映画がでていますが、こちらは2018年の最新板です。病気を「アンパンチだ!!!」

 

②おさるのジョージ 早くこいこい、クリスマス

おさるのジョージもこども達に大人気!
クリスマスが待ち遠しくてたまらないジョージと黄色い帽子のおじさんが、クリスマスの準備をします。なやましいのはお互いへのプレゼント!
クリスマス前から観て、あたたかい気持ちでクリスマスを迎えることができる、そんなほんわかストーリーです。

 

③ミッキーのクリスマスの贈り物(12月期間限定)

クリスマスにちなんだ3つのストーリーが収録されています。古い絵柄ですが、逆にギラギラしていなくてホッとします。
ミッキーマウスのクリスマス・ストーリーは他にもありますが、個人的には、愛情と思いやりに溢れたお話のこちらがおすすめ。「ドナルドのクリスマスは大変だ!」、「グーフィーとマックスのサンタを探せ!」「ミッキーとミニーの賢者の贈り物」が収録されています。

 

 

④きかんしゃトーマス トーマスとなかまたちのクリスマス

2歳ごろから5歳くらいまでの男の子が大好きな「きかんしゃトーマス」!
クリスマスにまつわるエピソード6話を収録したDVDは、現在のTVシリーズではなく初期のころのストーリーなので古臭いかもしれませんが、こどもたちは関係なく楽しめるようです。一話10分ほどなので、飽きないところもいい。

 

 
 

ノンタンの絵本が好きな子には、クリスマスソングがたっぷり(8曲)、そしてストーリもあって飽きさせないこちらを。クリスマスソングで気分を盛り上げたい場合にも使えます。

 

ごぞんじ!ねこのトムとねずみのジェリーが巻き起こすバタバタ感いっぱいのクリスマス・ストーリーです。

映画ではなく16編の短編ストーリーが収録されているので、少しずつ見せることができます。こどもはこの追っかけっこ物語が大好きですよね。私にとっては謎なんですが、、息子も幼児のときはケラケラ笑いながら観ていました。

まとめ

 
以上、入院中の小さなこども(0歳から5歳位まで)が喜ぶクリスマス映画6選を紹介しました。

入院している幼児むけのクリスマスストーリーは、単純で一話が短いもの、そしてなんといっても笑顔になれるものがおすすめです。

 
他にもイギリスの有名な絵本作家、レイモンド・ブリッグズの名作絵本を映画化した「スノーマン」などもありますが、内容がちょっと寂しくホロリとするので、入院中のこどもにはおすすめしません。

DVDを病室で気軽に見る方法のおすすめは「ポータブルDVDプレイヤー」です。
1万円もしないもので、長期入院の場合は非常に役立ちます。もし持ち込みたい場合は、病棟に持ち込み可能かどうかを聞きましょう。

また、記事内にはすぐにネットで購入できるリンクを貼っていますが、ストーリーをダウンロードしてもいいし、レンタルしてもよいのです。

入院中の小さな子ども達が 少しでも楽しいクリスマスがすごせますように。

ハッピー メリー クリスマス!

あなたの大切なひとも、あなたも、一日の始まりには「今日も美しい日だ」と思えますように。

 

コメント

この記事を書いた人

この記事を書いた人
アルノ

管理人のアルノです。

妹は急性骨髄性白血病「M6」を患い、わたしは末梢血幹細胞移植のドナーとなりました。

元看護師、現在はイギリス在住、小学生の息子の母です。

『ビューティフルデイズ』は、白血病について誰もが知りたい情報、治療に関することを、経験談をふまえて情報提供するためのブログです。

つらい不安定な生活の中で、すこしでも希望をもって楽しく過ごそうとしている人たちがいたら、「私達も同じです」と伝えたい。

アルノをフォローする