白血病と心の支え

白血病がテーマの日本の映画6選【邦画編】泣いてる場合じゃない!映画を見よう

ウルル 世界の中心で、愛を叫ぶ 白血病

【白血病】と聞くと、誰もが漠然と「大変な病気だ」と感じます。

しかし実際に起こってみると…

知人や家族などまわりに白血病を患う人もいないため、どんな治療なのか、患った人がどんな状態になるのか、家族や関係者はどうなるのか、、

…まったく想像がつきません。

そこで、白血病を理解するために、また白血病に関わる人生を想像するために「白血病がテーマ、または白血病患者が関係する映画」を観ることをおすすめします。

泣いている場合じゃありません。

映画の中にこれからの人生のヒントが隠されているかもしれません。

この記事では 白血病が関係する日本の映画(邦画)6本を紹介します。

ウサギさん
ウサギさん
しかし、これらの映画は悲しい物語が多いため、自然に涙がこぼれる泣ける映画でもあります。鑑賞には注意してくださいね

1)世界の中心で、愛を叫ぶ

公開:2004年
監督: 行定勲
出演: 大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來

日本映画で白血病をテーマにしたラブストーリーといえば、この映画。
公開当時は「セカチュー」ブームを巻き起こし、日本中を泣かせました。

わたしにとっては主人公アキをとおして 初めて「白血病」という病気の恐ろしさを感じた映画でもあります。

恋に落ちた高校のクラスメイト朔太郎とアキ、しかし出会ってから3年目、アキは突然白血病を患ってしまう。闘病により日ごとに衰弱していくアキ。朔太郎はアキの願いを叶えるため、ふたりでオーストラリアの中心地ウルルへ向け出発する。そこはアキが行けなかった修学旅行先だった、、、。

ウサギさん
ウサギさん
あらすじを書いているだけで涙がじわじわ。本当に胸に迫るストーリーでした。成人した朔太郎と 過去の朔太郎 の気持ちが交錯して切ない。

2)Little DJ 小さな恋の物語

公開:2007年
監督: 永田琴
出演: 神木隆之介、福田麻由子、広末涼子

1977年の函館が舞台。白血病で入院している少年 太郎の院内DJで活躍する姿と、あわい初恋を描くストーリー。

ずっと見落としていました。すごくいい映画です。苦しいほど悲しい物語ですが、あたたかい空気に包まれていて、見終わった後には勇気がわいてくる、そんな映画。主役の二人もとても好感がもてます。

映画の中で流れてくる昭和(70’s)の音楽も最高なんです。キャンディーズの年下の男の子でぐっときました。おすすめです。

3)おにいちゃんのハナビ

公開:2010年
監督: 国本雅広
出演: 高良健吾、谷村美月、宮崎美子、大杉 漣、佐々木蔵之介

驚いたことに実話を元にしたストーリー。

歴史と伝統のある新潟県小千谷市片貝町の「片貝まつり」で行われる奉納煙火(花火)大会が舞台。

妹ハナは白血病を患っていますが、前向きで明るい。それに引き換えおにいちゃん太郎は、【ひきこもり】。。最初は見ていて、イライラしました。妹が大変なのに何してんねん!って。

心を閉ざす兄を勇気づけたのは病弱な妹、そして兄は白血病が再発した妹のために大きなハナビを打ち上げようと奮闘しますが、、。

人を思いやる気持ちで満たされている、そんな映画です。

繰り返しますが【実話です。観てほしい。


4)半落ち

公開:2004年
監督:佐々部清
出演: 寺尾聰、石橋蓮司、國村隼、本田博太郎、原田美枝子

「嘱託殺人」「安楽死(自殺)」という重厚なテーマを扱っていて、映画の評価も分かれています。
妻を殺害し自供したのは、現役警察官の梶という男。

う~~~ん、樹木希林がすごく光っている、そしてアルツハイマー型認知症などいろんなことを考えさせられる映画です。

5)迷宮カフェ

公開:2015年
監督: 帆根川廣
出演: 関めぐみ、市川由衣、藤原薫、角田信朗、吉井怜

訪れる客が次々に失踪するという人里離れたカフェ を舞台に、カフェの真相を探るため、落ちぶれ週刊誌記者の榎木田がカフェに潜入し常連客に聞き込みをはじめるが、、、というストーリー。

実はこの映画は、骨髄バンクの必要性を広めるためのボランティア団体「骨髄バンク普及映画を作る会」が作成したものです。

ウサギさん
ウサギさん
このブログで目にした人には、【骨髄移植とは何か】という目線から見てほしい、そんな作品です。

6)友情 ~Friendship~

公開:1998年
監督: 和泉聖治
出演: 三船美佳、柳葉敏郎、平田満、麻生祐未、松村達雄

これも実話です。
実際にアメリカであった話を、舞台を日本に置き換えて作成された映画。

主人公の中学生の少女あゆみは急性リンパ性白血病を患い闘病しています。

治療の副作用で髪の毛が抜け落ちてしまい、落ち込み恥ずかしく思う少女、そしてクラスの友達との交流、先生、両親との関係も丁寧に描かれています。どこかで見た顔(生徒役)、、と思ったら高橋一生さんでした。

ウサギさん
ウサギさん
クラスメイトとして自分もこうあれるだろうか?自問自答しました。古い作品ですが、おすすめです。

 


たくさんの映画が見れる動画配信サービス

1)手軽で安いのは?

手軽で安さ重視なら、Amazonプライムへの登録がおすすめです。

毎月の料金は、動画配信サービス最安値の毎月定額500円(学生250円)!

さらなるおすすめポイントは、動画の視聴だけでなく、Amazonならではのさまざまなサービスが受けられること。

Amazonで買い物すると素早い配達や日時指定ができるのはもちろん、映画や音楽、小説や漫画までも見ることができます。

ウサギさん
ウサギさん
注意点は、見られる動画の本数が一般的な動画配信サービスより劣ることです。はじめての方は、必ず30日無料で試してみましょう!


\↓まずは30日の無料で試してみる!リンクはこちらから↓/


まとめ

以上、白血病がテーマ、または白血病が物語に大きく関わる邦画6選を紹介しました。

あなたの大切なひとが白血病だと言われたら?

泣いてる場合じゃありません。
混乱している場合じゃありません。

まず、少しでも理解するために白血病がテーマの映画を観てみませんか?

この記事は、白血病がテーマの映画を”ネット検索で探す手間と時間”を省くために、一ページにまとめました。韓国映画、洋画のページも作ります。また、新しい作品が公開されたら追記する予定です。

白血病がテーマの洋画12作品~の紹介記事はこちらです。日本の映画とは違った目線で描かれている物語も多く、合わせて見るのにおすすめです。ぜひ参考にしてください。

あなたの大切なひとも、あなたも、一日の始まりには「今日も美しい日だ」と思えますように。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
このブログを書いているアルノです。 妹は急性骨髄性白血病「M6」を患い、わたしは末梢血幹細胞移植のドナーとなりました。 元看護師、現在はイギリス在住、小学生の息子の母です。 『ビューティフルデイズ』は、白血病について誰もが知りたい情報、治療に関することを、経験談をふまえて情報提供するためのブログです。 つらい不安定な生活の中で、すこしでも希望をもって楽しく過ごそうとしている人たちがいたら、「私達も同じです」と伝えたい。