白血病と心の支え

闘病しているすべての人に捧げたい、癒やしの歌10選【洋楽編】

病気 癒やし 歌 洋楽

白血病、癌、すべての難病、すべての病、大けが、うつ、、闘病に疲れ果て、もう生きる希望を失いつつある。。

そんなあなたに届けたい歌があります。

ここで紹介する曲は、「明日からも頑張れ!」、「あなたなら乗り越えられる!」と励ますための歌ではありません。

疲れきった心に、静かにダイナミックに、そしてあたたかく染み渡るような歌です。

海外で発達している「音楽療法(ミュージック・セラピー)」としても、おすすめの曲です。どうかあなたの心に暖かく届きますように。

1)hallelujah pentatonix

『ハレルヤ』ーペンタトニックス

アメリカ、そして世界ナンバーワンと称されるアカペラグループ「ペンタトニックス」が歌う「ハレルヤ」は、聴く人の気持を深く、静かに揺さぶります。

「ハレルヤ」とはキリスト教の賛美歌や聖書のなかで使われる言葉です。
神を讃え、感謝を表現する感嘆詞としての意味も持ちます。

この『ハレルヤ』の歌詞は難解なのでここでは紹介しません。意味がよくわからないのは、聖書からの文言がちりばめられているから。イギリスの小学校に通う8歳の息子は、クリスマスの賛美歌として学校で習ってきました。

この深く静かで神秘的なメロディは、どんな人の心も癒すと私は感じます。

『ハレルヤ』は、2016年にリリースされたアルバム『A Pentatonix Christmas』に収録されています。

 


2)LEAVE A LIGHT ON(TOM WALKER)

『リーブ・ア・ライトオン』ートム・ウォーカー

トム・ウォーカーはスコットランドのシンガー。日本での知名度は低いかも知れませんが、実力派としてイギリスで知られています。静かでダイナミックなメロティが生きる支えを届けてくれる曲です。

If you look into the distance, there’s a house upon the hill
Guiding like a lighthouse to a place where you’ll be
Safe to feel our grace ‘cause we’ve all made mistakes
If you’ve lost your way

…will leave the light on

もしあなたが遠くを眺めて丘の上の家をみつけたら
まるで灯台みたいに行き先を導いている
過ちを犯したと感じても大丈夫だよ
もしあなたが道に迷ったら

わたしが灯りを残すから…

『LEAVE A LIGHT ON』は、2018年にリリースされたアルバム『What A Time To Be Alive』に収録されています。

 

3)Fix You(Coldplay)

『フィックス・ユー』ーコールドプレイ

コールドプレイは、ロンドンで結成された4人組のロックグループ。『Fix you』は、静寂の中で聞きたい、ボーカルのクリス・マーティンの澄んだ歌声が心にあたたかく沁みる歌です。彼はアメリカの女優、グウィネス・パルトロウの前夫でもあります。

When you try your best but you don’t succeed
When you get what you want but not what you need
When you feel so tired, but you can’t sleep
Stuck in reverse… 

ベストを尽くしても、うまくいかないとき
欲しいものを手に入れたけど、それは必要のないものだったとき
すごく疲れて、でも眠れないとき
嫌になるよね…

『Fix you」は2005年にリリースされたアルバム「X&Y」に収録されています。

 

4)You Raise Me UP(Celtic woman)

『ユー・レイズ・ミー・アップ』ーケルティック・ウーマン

ケルティック・ウーマンは、アイルランド出身の4人組の女性グループ。

「ユーレイズ・ミー・アップ」は、もともとシークレット・ガーデンの楽曲だったのを、ケルティク・ウーマンがカバーしています。

ケルト音楽独特の物憂げで懐かしさを感じるような曲調、女性ボーカル達の美しく神々しい歌声。
痛みがつらいときに、彼女たちの歌声とケルトの音楽が癒やしてくれますように。

When I am down and, oh, my soul, so weary;
When troubles come and my heart burdened be;

Then I am still and wait here in the silence,

Until you come and sit awhile with me.

落ち込んで、魂がとても疲れてしまった時
困難がやってきて、心に重荷を背負った時
そんな時は静けさの中、じっと待つの

あなたが来てしばらく一緒に座ってのを…

『You Raise Me UP』は、2011年にリリースされたアルバム『Beleve』に収録されています。

 


5)Beautiful(Christina Aguilera)

『ビューティフル』ークリスティーナ・アレギラ

クリスティーナ・アレギラは、アメリカのシンガーソングライター。3歳から6歳までを日本で暮らしていたといいます。グラミー賞5冠の実力派歌姫。

どんな姿でも、どんな社会的マイノリティでも、「あなたは美しい」と力をくれる曲です。

Don’t look at me

Every day is so wonderful
Then suddenly it’s hard to breathe
Now and then I get insecure from all the pain
I’m so ashamed

I am beautiful no matter what they say

私を見ないで
毎日がとても素晴らしい
でも、突然、息も出来ないくらい過酷になる
時々、不安に襲われて怖くなる
そんな自分が恥ずかしい
私は美しい、誰がなんて言おうと…

 

『Beautiful』は、2002年にリリースされたアルバム『 Stripped』に収録されています。

6)Stone Cold ( Demi Lovato)

『ストーン・コールド』ーデミ・ロヴァート

デミ・ロヴァートは、アメリカの歌手、映画にも出演する女優でもあります。

このストーン・コールドは、冷えて冷えて冷え切った心を切実に歌で表現しています。その中に力強さもある。この歌の力強さを感じてほしい。

Stone cold
Stone cold
Maybe if I don’t cry
I won’t feel anymore

冷たい
とても冷たい
多分、もう泣けないのは
これ以上何も感じることができなくなったから…

『Stone Cold』は、2015年にリリースされたアルバム『Confident』に収録されています。

 

7)Hey Jude(The Beatles)

『ヘイ ジュード』ービートルズ

20世紀を代表するイギリスのロックバンド、ビートルズ。『ヘイ ジュード』の歌の意味はジョン・レノンの息子へ向けて、ポール・マッカートニーが書いた説が知られていますが、諸説あります。

Hey Jude, don’t make it bad
Take a sad song and make it better
Remember to let her under your skin
Then you’ll begin to make it
Better better better better better better, oh

ヘイ、ジュード 悪く考えないで
悲しい歌でも いい歌になれるんだ
彼女を心から受け入れてみることだ
そうすればいい方向に進んでいける
もっともっと良くなる…

 

8)Big Girls Don’t Cry(Fergie)

 

『ビックガール・ドント・クライ』ーファーギー

ファーギーは、アメリカのヒップホップグループ『ブラック・アイド・ピーズ』の女性ボーカリスト。

彼女の初のソロ・アルバムで発表され、大ヒットしました。この歌は、わたしの人生での挫折期を救ってくれた歌です。

今がつらいすべての女性へ。

I hope you know, I hope you know
That this has nothing to do with you
It’s personal, myself and I
We’ve got some straightenin’ out to do
And I’m gonna miss you like a child misses their blanket
But I’ve got to get a move on with my life
It’s time to be a big girl now

And big girls don’t cry…

どうか分かっていてほしい
あなたのせいにはしていない
わたし自身の個人的なこと
あるべき形に戻る時
毛布をねだる子供みたいにさびしくなる

でももう前進しなければ
大人になる時がきた
大人の女性は泣いたりしない…

『Big Girls Don’t Cry』は、2006年にリリースされたアルバム『プリンセス・ファーギー』に収録されています。


9)Cancer(My Chemical Romance)

『キャンサー』ーマイ・ケミカル・ロマンス

マイ・ケミカル・ロマンスは、アメリカのロック・バンド。現在は解散しています。

歌のタイトルがダイレクトに『がん』であり、内容もがん患者の心情と生活を表現しています。この歌を紹介すべきか迷いましたが、がんを患う人にとっては唯一の共感できる曲ではないか、と紹介することにしました。

切なくて、切なくて、切なすぎる曲です。聴きたくない方はとばしてください。

I will not kiss you,
Cause the hardest part of this is leaving you
Cause the hardest part of this is leaving you.
Now turn away,
Cause I’m awful just to see

キスしてサヨナラは言えない
みんなを置いて去るのが本当に辛い
あっちを向いてくれ
こんなボロボロの姿を見せたくないんだ…

がんに直面している多くのひとの恐怖と現実、そして美しいメロディ。この美しくてほろ苦い曲を聞くことで、あなたの心がほぐされることを願っています。あなたは生きています!

『Cancer』は、2006年にリリースされたアルバム『The Black Parade』に収録されています。

 

10)Amazing Grace(Celtic woman)

『アメージング・グレイス』ーケルティック・ウーマン

イギリスで黒人奴隷貿易に関わり、その後牧師となったニュートンが悔恨と神への許しを感謝するために作詞した賛美歌です。

この曲を聴くと誰もが、心が洗われ清らかになるような、、暗かった世界に光の光明を感じる、、そんな歌ではないでしょうか。

日本では、急性骨髄性白血病で亡くなった歌手の本田美奈子さんの『アメージング・グレイス』が有名です。

洋楽としての紹介は、『You Raise Me UP』でも紹介したケルティック・ウーマンのアメージング・グレイスをあなたへ。

Amazing grace 
how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost but now I am found
Was blind, but now I see…

驚くべき恵み 
なんと甘美な響きだろう
私のように悲惨な者を救って下さった
かつては迷ったが、今は見つかりました
かつては盲目だったが、今は見えます…

ケルティック・ウーマンの『Amazing Graceは、2010リリースされたアルバム『Songs from the Heart』に収録されています。

まとめ

以上、闘病しているすべての人に捧げたい洋楽の歌を10曲、紹介しました。

歌の力は偉大で、メロディ、リズム、歌詞の持つメッセージ、歌う人からのパワーも感じ取ることができます。

今回の記事で紹介した曲は、神へ捧げる賛美歌であったり、愛する人をうしなった歌だったりもします。

洋楽の良さは、歌の歌詞の解釈を柔軟に受け止められることにもある、と私は思います。

少なくとも私はこの記事で「あなたに寄り添いたい」とメッセージをこめて書きました。

私がこころから愛する妹にも捧げます。

そして、すり減ってしまったあなたの心を 少しでも癒やしてくれる歌に出会えたなら嬉しいです。

あなたの大切なひとも、あなたも、一日の始まりには「今日も美しい日だ」と思えますように。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
このブログを書いているアルノです。 妹は急性骨髄性白血病「M6」を患い、わたしは末梢血幹細胞移植のドナーとなりました。 元看護師、現在はイギリス在住、小学生の息子の母です。 『ビューティフルデイズ』は、白血病について誰もが知りたい情報、治療に関することを、経験談をふまえて情報提供するためのブログです。 つらい不安定な生活の中で、すこしでも希望をもって楽しく過ごそうとしている人たちがいたら、「私達も同じです」と伝えたい。