入院生活とお見舞い

【無菌室にスマホは持ち込める?】入院中にできる14のリストとその使い方

無菌室でスマホはつかえるの?

入院中にスマホでできるこって何がある?

携帯電話は現代の日常生活には欠かせない必需品です。

そう、今のご時世 スマホ(携帯)を持って入院するのは普通のことです。

なにより無菌室のように部屋の外へ出れない場合は、スマホが唯一の外部と接触できるアイテムになるんです。

問題となるのは、その通信方法。

今回は、無菌室でのスマホについて最初に知っておくべき情報をまとめます。

この記事でわかること
  • 無菌室にスマホが持ち込めるのか?
  • 無菌室でスマホを使う方法(データ通信?Wi-fi?)
  • 病室でスマホでできる14のこと
  • スマホを使うときの注意点と解決策(手が恐ろしく疲れるんです!)

無菌室にスマホは持ち込めるのか?

 

わたしの妹が入院した病院の無菌室はスマホの持ち込みはOKでした。

大きな病院は電子カルテを導入しているため、院内には無線LANが張り巡らされています。

【スマホ持ち込み禁止】という総合病院はなく、今ではレンタルWi-fi含めて利用できる病院は多くなっています。

しかし無菌室は一般病室と違い、さまざまなな医療用電子器具を使います。

携帯は病院内のこれらの機器へ誤作動などを引き起こすことが懸念されていて、患者が携帯を使うことに対して危惧する病院も多いのです。

それぞれの病院には、独自に決めたスマホやポケットWi-fiの使用規定があります。

病室でスマホが使えるかどうかは、必ず病院に確認しましょう。

無菌室でスマホを使って通信(通話やゲームなど)していいかは、病院に確認しましょう!

 


無菌室でスマホを使う方法

病院に入院中、スマホを使うには3つの方法があります。

  1. 契約している電話会社のデータ通信を使う
  2. ポケットWi-fiを契約して使う
  3. 病院が設置しているフリーWi-fiスポットで使う

それぞれの通信方法について詳しく紹介します。

①契約している携帯電話会社のデータ通信を使う

この方法は一般的ですが、データ通信の制限が問題です。

無菌室などの病室ではスマホを使う頻度が増えるため、定額サービスではすぐに制限を超えてしまいがち。

入院していた妹も毎月の終わり頃には制限を超えてしまい、おそろしく動作が重くなってしまいました。(携帯会社に通信を制限されてしまうため)

制限されてしまうと、どうしようもないほど動作が遅くなってしまい、イライラがつのります。

解決策

  • 携帯会社のデータ通信の契約ランクをあげる
  • 必要ないアプリのモバイルデータ通信をオフにする(動画系のアプリが重い)
  • ポケットWi-fiを病室で使えるか聞いてみる

 

②ポケットWi-fiをレンタルする

入院中でも仕事上のやりとりが必要なとき、スマホが生活の一部になっている、ストレスなくスマホを使いたい人は、ポケットWi-fiをレンタルするのが一番です。

携帯電話会社のデータ通信量を気にすることなく、さまざまなアプリの使用と、PCもストレスなくサクサクと使えます。

しかしそれぞれの病院には、スマホやPCの利用について独自に決めている規範があります。

もしあなたが入院する病院がポケットwi-fiの使用を許可しているなら、わたしなら迷わずwi-fiをレンタルします。

Wi-fiがあれば、暇つぶしだけでなく、勉強や投資だってできます!

病院に レンタルWi-fiが使えるかどうかを確認しましょう。

 

\わたしのおすすめレンタルポケットWi-fiはこれ/

WiFiレンタルどっとこむ

病院への宅配が可能だということ、郵便でのかんたん返送、簡単に使えること、1日単位でつかえて延長連絡の必要もありません!

③院内のWi-fiスポットで使う

院内にWi-fiスポットがあるかどうかは、病院によってちがいます。

最近は外来や入院患者さんの利便性と、こっそり携帯をもちこまれるより院内の一定のスポットで使用してもらったほうが安全だという理由から、Wi-fiスポットを設ける病院が増えています。

だいたい 外来の待合室や病棟のデイルーム、リハビリ室に設置している病院が多いです。

院内Wi-fiは、無菌室にいるとき使えませんが、【無菌室からでたら使える】ということが励みになります。

 

無菌室でスマホでできるリスト14

  1. 家族や友人、仕事先との直接通話
  2. 家族や友人、仕事先とのラインやメール(LINE、メッセンジャー、メール)
  3. SNS(ツイッター、インスタ、フィスブック…)
  4. 音楽を聴く(Apple ミュージック、Youtube…)
  5. ゲーム(アプリゲームは無限!)
  6. ドラマ映画お笑い番組を見る(Youtube、Amazon Prime、GAO…)
  7. ネットショッピング(楽天、Amazon、、これが意外に助かる!)
  8. ネットマンガ(スキマ、ぴっこま…)
  9. ネット小説(Amazon Kindle…)
  10. ニュース(スマートニュース…)
  11. 日記をつける(日記アプリ)
  12. ブログを書く(無料ですぐに始められるのがアメブロ、はてな、シーサー)
  13. 退院したら何をするか何を食べるかToDoリストを管理する(スケジュールアプリ)
  14. 調べ物(ネットサーフィン!)

その他、投資や仕事上のネット会議、勉強も可能。

スマホは万能です!

特に、わたしのおすすめは、Amazonプライムへの登録。

毎月の料金は、動画配信サービス最安値の毎月定額500円(学生250円)!

さらなるおすすめポイントは、30日の無料期間があること、Amazonで買い物すると素早い配達や日時指定ができること、映画や音楽、小説までも見ることができるんです。

\↓まずは30日の無料で試してみる↓リンクはこちら↓/

Amazonプライムはわたしもつかっています。

Amazonで買い物をすることがあるなら、使いだしたらやめられないほど便利です!

無菌室でスマホをつかうときの注意点と対策

1)スマホを除菌する

みんな除菌シートを病室に持ち込み、スマホだけでなくテーブルや使ったもの、ベッド柵など込め目に拭いています。

除菌シートはアルコール入りとノンアルコールがありますが、抗がん剤の副作用や体調不良でアルコール臭が受つけられなくなる人も多いです。

おすすめは、ノンアルコールでワンタッチで取り出せるタイプ。

ガンガン使うことになるため、容量たっぷりのお得サイズを。

自分で探すのが面倒なかたは、エリエールのこのタイプを。
(スコッティもいいんですが、モノの除菌というより手肌を優しくふくために作られています。)

 

2)手の痛みやスマホの重みがつらい

スマホを使って手が痛くなるのには3つの理由があります。

  1. 体が衰弱しているので、スマホを持つのも辛く重く感じる
  2. 爪や皮膚が刺激を受けやすくなるため、指先での操作が苦痛になる
  3. スマホの使いすぎでドケルバン病(スマホ腱鞘炎)になる

 

無菌室だからこそ、時間があって体調がいいときにはずっとスマホを見ています。

病室にはTVもありますが、TVカードがあっという間になくなります。。

なるべく手でもたない、スマホが持ちやすくなるアイテムをつかう、タッチペンを使うなどの解策があります。

 

スマホスタンド(フレキシブルアーム)

 

このタイプは、わたしが寝るときの映画鑑賞にベッドで使っているスマホスタンド。
寝ながらスマホを手で持たずに操作できます。

夫からは『ズボラな…』と言われますが、これを使いだしたら、他のスタンドはつかえないくらいに便利。

このタイプを選ぶときの注意点は、固定部分。クリップだとグラグラして不安定、挟めるものに制限があるものも多いんです。

これは、しっかり固定できてAmazonでも高い評価を得ています。

 

スマホスタンド(折りたたみ式)

 

「サイドテーブルにおけるスタンドがいい」という人なら、折り畳めてコンパクトになるタイプを。

おすすめは、角度調整の微調整が簡単で(重要!)、スタンドに置いているときも充電器を差したままつかえる。さらに大きめのタブレットをおいてもしっかり安定する↓これ!

 

スマホカバー(Palmo│パルモ)

 

片手でもてるスマホカバーとして日本で一番売れているのがパルモです。

日本とドイツの「グッドデザイン賞」をW受賞した美しいデザインにほれぼれするその姿。

4つの角が厚みのあるシリコン素材でしっかりガードされているため、耐衝撃性が高く落下防止用としても有能。

注意点は、他のケースとの併用はできないことと、メーカー・機種ごとに違うので、自分の機種のものをしっかり選ぶ必要があります。

 

 

ハンドストラップ

 

お気に入りのケースのままで、ハンドルをつけたい人にはこちらのハンドストラップがおすすめ。(手帳タイプには使えません)

スマホに引っ掛けるようにしてベルトを装着し、片手操作が可能で落下を防止します。使用可能な機種のチェックはしましょう。

 

タッチペン

 

抗がん剤の副作用で、爪がもろくなり指先の痛みを感じやすくなります。

そんなときには、タッチペンがあなたを救ってくれます。

おすすめは、高感度、高性能で軽さを追求しているもの。普通の安価なタッチペンは細かい部分が押せず、ストレスのもとになってしまいます。

USBの充電が必要ですが、そんなことをさしひいいてもこのタッチペンは素晴らしいです。

 


入院中の家族や友人とテレビ通話をする方法

入院中でも家族や友人と動画電話ができます。

スマホを使える環境なら、一番かんたんなのは【LINE│ライン】です。

LINEを使うときの注意点は…

具合が悪く相手の返信がないときに、メッセージを大量に送らないことです。

無菌室で治療中はラインも読めないことが多く、相手の既読がつかないことや返信がないことに家族や友人が不安になってしまいます。

無菌室にいる人へのLINEマナー

「返信はしなくていいよ」の一言をつけるだけ。これだけで治療中の人の心の負担を減らせます。

メッセージをもらうと嬉しいものですが、返信ができないことが心の負担になるのです。


まとめ

 以上、『【無菌室にスマホは持ち込める?】入院中一番必要なモノ』についての記事を紹介しました。


無菌室にいる時は、部屋からでることもできないストレス、痛みとの戦い、将来の不安や恐怖心と向き合わなければなりません。

無菌室での過ごし方は人それぞれですが、一番の心の支えとなるのは【スマホ】です。

スマホを持ち込むことができれば、家族との会話や、友人とのやり取りができるばかりでなく、映画鑑賞や好きな音楽を聞いたり、ゲームや本、ニュースを読むことだってできます。

病院が許可をしているなら、積極的にスマホを使って院外の世界との接点をもってほしいな、と私は願っています。

映画好きにも音楽好きにも、Amazonプライムはおすすめです。

興味があれば、まずは30日間無料で試してみてください。プライム・ビデオでTVカードの消費に悩まなくてよくなります。

\リンクはこちらから/

あなたの大切なひとも、あなたも、一日の始まりには「今日も美しい日だ」と思えますように。Byアルノ

 

ABOUT ME
アルノ
アルノ
このブログを書いているアルノです。 妹は急性骨髄性白血病「M6」を患い、わたしは末梢血幹細胞移植のドナーとなりました。 元看護師、現在はイギリス在住、小学生の息子の母です。 『ビューティフルデイズ』は、白血病について誰もが知りたい情報、治療に関することを、経験談をふまえて情報提供するためのブログです。 つらい不安定な生活の中で、すこしでも希望をもって楽しく過ごそうとしている人たちがいたら、「私達も同じです」と伝えたい。