白血病の種類

白血病を英語でいうと?発音や例文など白血病に関連する英語

白血病 英語 ルキミア leukaemia

「白血病って英語で何というの?」

「白血病の英語の発音は?」

こんな質問があったので、「白血病」の英語、発音、関連する英語について紹介します。

そういえば白血病に関連する英語、今後ますます必要になる可能性がありますよね。

日本社会の国際化は今後ますます進むと予測され、「海外で白血病を発症する」、「海外の友人・知人が白血病になる」、「外国人が日本の病院で白血病の治療をする」、など多くの医療場面で英語が必要にるでしょう。

今回は白血病に関連する英語 発音とともにシンプルに紹介します。

(※わたしはイギリス在住です)

白血病の総称

白血病を総称して、英語で Leukemia(ルキミア)といいます。

白血病= Leukemia(ルキミア)

血液のがん= Blood canser(ブラッド キャンサー)

 
ウサギさん
ウサギさん
ルケーミアと聞こえたりルーキミアと聞こえたりもしますが、だいたいルキミアという発音でOKです。

ルケーミアと聞こえたりルーキミアと聞こえたりもしますが、だいたいルキミアという発音でOKです。


白血病の種類(大別して2種)

白血病は骨髄性とリンパ性に大別されます。がん化した細胞のタイプによって区別されるのです。

骨髄性白血病= myeloid leukaemia(マイアロイド ルキミア)

リンパ性白血病=lymphoid leukaemia(リンポイド ルキミア)

急性と慢性

1)急性= acute(アキュート)

2)慢性= chronic(クロニック)

急性と慢性はまったく別の白血病です。

急性化した白血病が慢性化したものではないことに注意!

1)急性

 

日本語病名英語病名略して
急性骨髄性白血病acute myeloid leukaemia
(アキュート マイアロイド ルキミア)
AML(エーエムエル)
急性リンパ性白血病acute lymphoblastic Leukemia
(アキュート リンポブラスティック ルキミア)
ALL(エーエルエル)

 

2)慢性

 

日本語病名英語病名略して
慢性骨髄性白血病chronic myelogenous leukemia
(クロニック マイアラジナス ルキミア)
CML(シーエムエル)
慢性リンパ性白血病chronic lymphocytic leukemia
(クロニック リンパシシック ルキミア)

CLL(シーエルエル)

 

その他、白血病関連の英単語

・血液検査=blood test(ブラッド テスト)

白血球=white blood cell(ホワイト ブラッド セル)

赤血球=red blood cell(レッド ブラッド セル)

骨髄=bone marrow(ボーンマロー)

・骨髄穿刺(マルク)=bone marrow aspiration(ボーンマロー アスピレーション)

骨髄移植=Bone marrow transplant(ボーンマロー トランスプラント)

・幹細胞移植=Stem cell transplan(ステム セル トランスプラント)

・放射線治療=radiation therapy(ラジエーション セラピー)

抗がん剤治療=chemotherapy(ケモセラピィ)、anti-cancer drug(アンチキャンサードラッグとも)

 


白血病関連の英文いろいろ

 

Leukaemias are classified as acute or chronic.(白血病は急性か慢性に分類されます)

・He was diagnosed with acute lymphoblastic leukaemia.(彼は急性リンパ性白血病と診断された)

・My friend has leukemia.(わたしの友達は白血病です)

・He had a bone marrow transplant.(彼は骨髄移植をうけた)

・He went through a drug regimen and chemotherapy for his cancer.

・I’m sorry to hear that you are fighting acute myeloid leukaemia.(あなたが急性骨髄性白血病と闘っていると聞いて、とても悲しいです)

ペンギンくん
ペンギンくん
骨髄移植 Bone marrow transplant(ボーンマロー トランスプラント)はよく耳にする白血病英単語です。

おすすめの病院・病気で使える英語本

必要な人がいるかもしれないので、海外・日本の病院で使えるおすすめの本を紹介しておきます。(病気・けが)

「怪我と病気の英語力」、この本が文例(2800!)も豊富で、軽いけがから大怪我・内科系・産婦人科系、歯科など英語で症状を訴える文例も紹介されていて、最も使いやすい本です。

海外で現地の病院でも使えるし、日本の病院や介護施設など外国人を対応するときにも使えます。一冊あると本当に重宝します。

まとめ

以上、白血病に関する英語、発音、英単語、英文例などを紹介しました。

繰り返しますが、白血病は英語で Leukemia(ルキミア)といいます。

白血病を患う方へ、わたしから英語でメッセージがあります。

Be strong! (強くなってください)
Be positive!(前向きでいてください)
Stay hopeful! (希望を持ち続けてください)
And keep fighting!(そして戦い続けてください!)

あなたの大切なひとも、あなたも、一日の始まりには「今日も美しい日だ」と思えますように。Byアルノ

ABOUT ME
アルノ
アルノ
このブログを書いているアルノです。 妹は急性骨髄性白血病「M6」を患い、わたしは末梢血幹細胞移植のドナーとなりました。 元看護師、現在はイギリス在住、小学生の息子の母です。 『ビューティフルデイズ』は、白血病について誰もが知りたい情報、治療に関することを、経験談をふまえて情報提供するためのブログです。 つらい不安定な生活の中で、すこしでも希望をもって楽しく過ごそうとしている人たちがいたら、「私達も同じです」と伝えたい。