\ ポイント最大11倍! /

白血病ってどんな病気?【白血病と聞いて一番最初に知るべき6つのこと】

ページに広告が含まれる場合があります。応援していただけるとうれしいです!
手のぬくもり

「白血病」と聞けば、【難病】、そして【死】をイメージし、診断を受けた多くの人が 一瞬あたまの中が真っ白になった といいます。

では「白血病」とはいったいどんな病気なのか?

白血病と聞いて、一番最初に知るべき基礎知識を 6つの項目にわけ、わかりやすく説明します。

アルノ

記事を書いているのは、イギリス在住で元看護師、白血病となった妹のドナーとなった経験があるアルノです。看護師であってもくわしい情報をつかむまで時間がかかりました。家族や自分が白血病だとわかったときに、しっておくべき情報をまとめました。

目次

白血病とは?最初に知るべきこと

妹が白血病になる前、わたしが「白血病」と聞いて真っ先に思い浮かべたのは?

映画やドラマになった「世界の中心で愛を叫ぶ」のヒロイン亜紀の姿でした。

白血病を知らなくても、映画やテレビドラマで「無菌室でケア帽子をかぶった患者(ヒロイン)の姿」はイメージできると思います。

なぜ白血病患者は、無菌室にいるのか?

なぜ白血病患者は、ケア帽子をかぶって、そして吐いたり、絶望したり・・・・なぜあんなに弱っているのか?

ドラマや映画では、治療の様子を詳細に映し出しません。

白血病治療の真実、本人の治療の様子や家族の治療との闘いは、映画やドラマよりもっと過酷です。本人はもちろん、家族もまわりの人々、友人や恋人なども打ちのめされます。


白血病を一言でいうと、「血液のがん」です。

白血病になると、血の中のがん細胞がめちゃくちゃに増え、正常な血がつくれなくなってしまいます。

例えば、あなたが転んでけがをすると血がでます。

血はいつのまにか血栓をつくってあとには自然に血がとまっています。それが正常です。

でも白血病は、血を止める作用がある血小板もつくれなくなっているので、血が止まらなくなってしまうのです。

白血球と赤血球、血小板になる予定である細胞ががん化した場合、白血病となり、正常な血液がつくれなくなってしまうのです。

アルノ

一般的なガンは、治療法に外科手術、放射線治療、抗がん剤などがあります。

しかし、白血病は血液のがんのため、外科手術と放射線治療を行うことができません。

例えば、悪い血をつくっているのは骨のなかにある骨髄。でも体中の骨を手術でとろうぜ!・・・なんてことはできませんよね。

そして、放射線治療も全身の骨に対して行うことはできません。(※移植前には行います)

白血病の治療としては「抗がん剤治療」と、「(骨髄)移植」ということになります

この治療のひとつである移植のために必要なものが、正常な血をつくるための正常な骨髄(血をつくるためのモト=造血幹細胞)なんです。

次に知るべき情報は?

白血病の種類や、治療について

白血病の種類や治療、抗がん剤治療については、こちらのカテゴリーでくわしくまとめています。

この白血病の種類や治療法については、とても長い説明になります。カテゴリーの中で関係のある病名や抗がん剤の対処法についての記事を参考にしてください。

◎『白血病の種類と治療法』について

◎『抗がん剤治療』について

大切なお金のこと

相談ごと、お金のこと

◎[がん]と診断されたら最初に行くべき相談窓口について紹介しています。

[がん]と診断され、今後の[お金の心配]がある人へ

がんを安心して治療するために!知っておきたい公的医療費助成制度や保険制度の記事が参考になります。

小児がんについて

◎小児白血病については、、

小児白血病の治療にかかるお金について【医療費の助成制度】』の記事が参考になります。

こどもの白血病について知っておきたいことをまとめた記事も参考になります。

15歳以上のがんについては、、

15歳~39歳までのAYA世代といわれるがんについてはこちらの記事で紹介しています。

60歳以上の白血病についてはこちらの記事で紹介しています。

ドナーとなる人、家族、友人、恋人なら

◎あなたがもし白血病を患った人の「家族」なら、、

家族が白血病になって実際に悩んだ7つのコト【家族の体験談】』の記事が参考になります。

◎元看護師として多くの患者さんたち、白血病を患った妹が『一番たすかった』という『医療保険』について紹介しています。

ドナーとなる人は、こちらの記事を参考にしてください。

無菌室での治療について

移植となったら、無菌室での治療がはじまります。

無菌室での治療についてはこちらの記事が参考になります。

◎とても大切な水分摂取について

◎無菌室治療になると、食べられないものが増えます。すこしでもいいのです、食べられるものを事前に知り、すこしでも快適にすごしてほしい。

入院でしっておくべき情報

◎入院準備はこちらの記事が参考になります。

◎入院中にかかわるドクター、看護師、看護助手、ケアワーカーとの関わりについてとても大事なことです。

◎長い入院生活でも回復期になると体力がついてきます。すこしでも楽しめる工夫をしてほしい。私のおすすめはAmazonプライムです。

◎入院中にたくさんの読書をしたい人なら、オーディオブック Audibleがおすすめです。わたしもこれで毎日読書できるようになりました。

まとめ

「白血病」は、まず「血液のがん」であること。

そして、主な治療方法は「抗がん剤」と「(骨髄)移植」であること。

これが最初に知るべき基本的なことです。

■白血病がテーマの日本の映画をまとめた記事もぜひ参考にしてください。闘病のヒントや生き方の参考になる一本に出会えるかもしれません。

▼白血病がテーマの海外の映画(洋画)はこちらです。

あなたの大切なひとも、あなたも、一日の始まりには「今日も美しい日だ」と思えますように。

この記事のリンクは、一部広告になっています。

このリンクから公式サイトへ移行すると、管理人に紹介料がいただけるしくみです。もし記事が参考になったと思われたらリンクから移行していただけると今後の励みになります。そうでない方も、どうぞ記事をお役立てください。

手のぬくもり

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次